2022 ASIA-PACIFIC SYMPOSIUM事務局株式会社デンタリード内

2022 10.1 (土) 2 (日) 日本開催決定!!

WCLIとは…

WCLI - World Clinical Laser Institute - は研究者や専門家によって、最新のレーザー技術で歯科医療をさらに発展させるため、2000年に設立されました。その後、3D CBCTイメージングやデジタル印象技術などの歯科医療を飛躍的に向上させる技術を取り込みながら規模を拡大し、現在、世界中に約20,000名の会員を有する世界最大の歯科用レーザー研究機関となっています。

シンポジウム開催における
感染予防対策の取り組み

  • WCLIとは…
  • WCLIとは…
  • WCLIとは…
  • WCLIとは…
  • WCLIとは…

2022 ASIA-PACIFIC SYMPOSIUM
感染予防対策の取り組み

  • 会場内で使用する机、椅子などは事前にアルコールで消毒を行います。
  • 受講者間の座席や講演者との間隔は可能な限り確保します。
  • 発熱や体調が優れない受講者の方は参加をご遠慮いただくようお願いいたします。
  • 手指消毒をお願いいたします。
    会場出入り口にアルコール消毒液を設置していますので、アルコールでの手指消毒の徹底をお願いいたします。
  • マスク着用をお願いいたします。
    会場内ではマスクの着用をお願いいたします。
  • 会場内での食事はご遠慮ください。
  • 会場の換気を定期的に行います。
DATE
2022 10.1 (土) arrow2 (日) 8:00 AM ~ 5:00
PM
基本情報
ヒルトン東京ベイ宿泊予約はこちらWCLI参加者限定特別料金での宿泊予約について 〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-8 JR京葉線・武蔵野線 舞浜駅から、ホテル直行の
無料シャトルバスをご利用いただけます
(ホテルまで約7分)
MAP
ヒルトン東京ベイ
ENTRY FEE
$695

( 割引コードJAUW789wご使用で$495 )

※お支払いはクレジットカードでの米ドル決済のみとなります。
※参加申込時に、上記割引コードを入力していただくと、参加費が$495になります。
※同時通訳あり/ランチ、軽食、ウェルカムパーティー(1日目夜) 代込み
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京ベイ

Speakers

各講演者の詳細はこちら

Dr. Jerry C. Lin

Dr. Jerry C. Lin

ハーバード歯科医学校にてペリオ・口腔生物学の医学博士号を取得。ハーバード歯科医学校の講師、台北医科大学の助教授を務める。

Dr. Gabriele Schindler-Hultzsch

Dr. Gabriele Schindler-
Hultzsch

ドイツのフィリップス大学マールブルク校とジャスタスリービッヒ大学(JLU)ギーセンで小児歯科の大学院研究を修了。ドイツレーザー歯科学会(DGL)理事、アーヘン歯科レーザーセンターの補助教員。レーザーを使用した小児歯科分野で国際的な講演も行う。

Dr. David Kim

Dr. David Kim

ハーバード歯科医学校・准教授。AAPをはじめ、歯周病の分野で数多く実績・受賞を得る。レーザーを用いた歯周治療、インプラント周囲炎治療の研究を行う。現在、ボストンにて臨床を行う。

Dr. Ibrahim Samir

Dr. Ibrahim Samir

エジプト・カイロのミスル国際大学にて口腔歯科医学の学士号(B.D.S)を取得。2016年にドイツ・アーヘン大学アーヘン歯科レーザーセンター(AALZ)にて歯科用レーザー治療プログラムのマスターシップ修了。同年にはAALZからレーザー安全管理者の認定を受ける。

Dr. Marjan Jones

Dr. Marjan Jones

クイーンズランド大学の優等学位を取得。美容・一般歯科・舌治療に重点を置いたレーザー歯科を行う。舌小帯の学会(IATP=International Affiliation of Professionals who work with Tongue Tie)理事を務める。

金成 雅彦 先生

金成 雅彦 先生

九州歯科大学歯学部卒業後、日本大学松戸歯学部博士課程修了。現在、OJ副会長、スタディグループJUC副会長、IPOI指導医/専務理事、日本口腔インプラント学会専門医などを務める。

Dr. Justin Kolnick

Dr. Justin Kolnick

コロンビア大学歯科口腔外科にて歯内療法の博士研究トレーニングを修了。2011年、歯内マイクロサージャリーグループを設立。コロンビア大学・歯内療法の臨床准教授、ウェストチェスター医療センターの臨床准教授の経歴を持つ。

Dr. Premila Suganthan

Dr. Premila Suganthan

1994年にインド・RMDC&H Annamalai Universityで歯科外科の学士号を取得後、2014年にイタリアのジェノバ大学でレーザー歯科の修士号を取得。現在、患者のあらゆる歯の悩みを解決するため、「KP Tooth Care Pvt Ltd」で全身的な治療を提供している。

Dr. Marina Polonsky

Dr. Marina Polonsky

1999年にカナダのトロント大学を卒業し、学長からゴールドメダルを授与された。カナダのオタワで、さまざまな波長のレーザーを利用する複合的な治療に重点を置いた一般診療を行っている。

※諸事情により、講演者が変更される場合がございます。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

News

  • 2022.07.12 WCLI 2022 ASIA-PACIFIC SYMPOSIUM日本語WEBサイトをオープンしました

Contact

2022 ASIA-PACIFIC SYMPOSIUM事務局
株式会社デンタリード内

Time schedule

                 
10.1(土)
7:30~8:30 受付
8:30~8:40 オープニングセレモニー・開会のご挨拶 — Dr. Marina Polonsky (カナダ)
8:40~10:10 レーザー歯科治療による予測可能な臨床結果 — Dr. David Minjoon Kim (アメリカ)
10:10~10:30 休憩
10:30~11:40 顔の彫刻家としての舌– YSGGと小帯の自由— Dr. Marjan Jones (オーストラリア)
11:40~13:00Er,Cr:YSGGレーザーによるべニアの劣化・その秘密を解き明かす
— Dr. Ibrahim Samir (エジプト)
13:00~14:10 昼食
14:10~15:40 レトロドンティクス: 歯内療法における治療計画とパフォーマンスのパラダイムシフト
— Dr. Justin Kolnick (アメリカ)
15:40~16:00 休憩
16:00~17:20 日常臨床におけるWaterlaseの活用法— 金成 雅彦先生(日本)
17:20~18:00 アソシエイト・フェローシップ試験のためのレーザー物理レビュー(オプション)
 – Dr. Marina Polonsky (カナダ)
18:00~19:00 カクテルアワー
19:00~ ウェルカムパーティー
             
10.2(日)
7:30~8:30 WCLI アソシエイト・フェローシップ試験 (オプション)
8:30~8:40 ご挨拶– Dr. Marina Polonsky (カナダ)
8:40~10:10インプラント審美歯科とインプラント歯周炎におけるウォーターレーズの高度な応用
— Dr. Jerry C. Lin (台湾)
10:10~10:30 休憩
10:30~11:50 Yours Conservatively:Er,Cr:YSGG レーザーの修復歯科治療における使用について:
臨床的アプローチ— Dr. Premila Suganthan (インド)
11:50~13:10 昼食
13:10~14:10 パネルデスカッション: より良い治療を実現するための歯科用レーザーの汎用性
(Dr. Kim, Dr. Kolnick & Dr. Marjan)
14:10~15:30レーザーアシスト型小児口腔外科とデジタル体積断層撮影–Laserkids™のマイルストーン—  Dr. Gabriele Schindler-Hultzsch (ドイツ)
15:30~15:50 休憩
15:50~16:50 未定 – Dr. Marina Polonsky (カナダ)
16:50~17:00 閉会のご挨拶– Dr. Marina Polonsky (カナダ)

Privacy Policy